金額が高いイメージのある結婚写真ですが一度きりの記念品です

花嫁

結婚写真のメリットとは?

男性と女性

結婚式は誰でも挙げてみたいというのが本音ではありますが、結婚式の平均費用は300万円と言われているので、なかなか難しいところもあります。そのため経済的な問題から結婚式を挙げないという夫婦も増えてきています。最近では、結婚式を挙げない人は結婚写真という写真だけの結婚式を挙げるという形を取っています。
結婚写真のメリットは、費用が結婚式に比べて格段に安いという事でしょう。結婚式の平均費用は300万円と言われているのに対して、結婚写真は約3~10万円と言われています。スタジオで撮影する場合は約3万円、ロケーションで撮影する場合は約10万円なので費用の心配をする事がなくなります。
結婚写真は夫婦の都合が合えば、いつでも出来るというのも大きなメリットになります。結婚写真に必要なのは衣装とカメラマン、ヘアメイクなので揃えるのも比較的容易です。
衣装を着る事が出来たりロケーションで撮影する事が出来るというのも、結婚写真のメリットでしょう。衣装は一生に一度は着てみたいと思うものですし、ロケーションで撮影する事でロマンッチックな写真が出来るのも大きな魅力です。
結婚写真はこのようにたくさんのメリットがあるので、これからもっと結婚写真をする人は増えてくるでしょう。

一生に一度の結婚写真

結婚写真やウェディングフォトと聞くと、どうしても金額が高いイメージがありました。私達も結婚式を挙げる前、色々な式場を見学しましたが、写真代についてはプランに組み込まれているものは一部で、質の高い写真になると別料金でかなりの金額だったのを覚ええています。
しかし、たかが結婚写真といえども一度きりの記念品です。ましてや一生残るものなので、あまり貧相だと寂しいですよね。ですので、そこそこ金額を出してでも良いものが欲しいという願望と、結婚式にかかるお金を少しでも抑えたい気持ちに挟まれながら、ぎりぎりの選択をしたものです。
結局は7~8万円ほど出して作っていただいたのですが、その時に感じたことと子供が出来た今とでは少し受け取り方が変わっています。以前は、もう少し質を下げても良かったかと妻と話していたのですが、今は子供達がその写真を見て結婚式のイメージがとてもいい方向にあるのを見ていると、写真も影響を与えるんだと改めて感じています。
自分達が年齢を重ね老人になった時その写真を見て一体どう思うのか?今は分かりませんが、写真があるので楽しみにしています。子供達ももうすぐ結婚を意識する年頃になってきます。もし結婚写真で悩むことがあるならば、良いものを手に入れるべきだとアドバイスできればと思っています。

低予算だけど素晴らしい結婚写真になりました

私は予算の関係と二人の意思で、結婚式もパーティーもしなかったので、いわゆるウェディングドレスや白無垢などを着て、結婚写真を撮ろうという発想はありませんでした。
でも、やはり「結婚した二人」という初々しい写真を記念に残したいという気持ちになりましたので、ある日、夫と2人で結婚写真を撮りに小旅行しました。いわゆる軽井沢などの方にある「貸衣装で写真が撮れる」というフォトスタジオに向かいました。
観光客向けのフォトスタジオですが、それでもウェディングドレスが豊富にあるだろう!そして安いだろう!と思ったのです。そして思った通り、案の定ドレスの賃料は無料で、料金は撮影費用だけというフォトスタジオがほとんどでした。少し薄汚れていましたし、サイズもちょっぴり合わなかったのですが、写真なのでなんとでもごまかせます!私はアンティークのドレスと帽子に小物を持ち、夫もその時代に合わせた昔の紳士風のタキシードを着て、とっても個性的な結婚写真を撮影することができました。通り一遍等ないわゆる結婚写真とは違って、遊び心満載な記念写真です。
ちょっとお遊びのような感じではありますが、それでも美しい背景と共に衣装に合わせたアンティークセピア色にプリントアウトして下り、引き伸ばして額に入れて後日送って下さいました。とても安上がりで、しかも美しい結婚写真と雰囲気で一生の宝になり、大満足でした。


東京での結婚写真はお金や手間を惜しまないのが大切

結婚を希望する女性の大半が、人生で一番美しい姿を写真に撮って残しておきたいと思っているのではないでしょうか。しかし、自分のカメラで撮っておけばいいやというのは大間違いです。大事な結婚写真は東京の業者に依頼するのが一番です。なぜならまず、東京の写真業者さんは高価な良いカメラを使用していますし、それを使いこなす腕も一流です。画質のクオリティが素人のそれとは全然違います。また、業者さんは仕事として毎日沢山の写真を撮り続けています。人が綺麗に見えるアングルや、結婚写真に相応しい楽しいポーズなどを熟知しています。新郎新婦2人では思いつかないような素敵なポージングなどを楽しく提案してくれます。そしてこういう方も多いのですが、結婚式当日の写真は業者に依頼するけれど、前撮りはしないという方です。こちらも実は非常に勿体ない選択です。結婚式当日はカメラを意識する余裕がなく、自然な表情は撮れますが、前撮りのように大切な写真に相応しい、しっかり決めた表情はできません。また、2人とも緊張して表情が強ばっていたり、新郎がお酒を飲まされて真っ赤な顔になっていたりすることも多々あります。ですので、もし迷っているなら東京の業者に依頼して前撮りをやるべきです。思わず人に見せびらかしたくなる美しい結婚写真を残すことができますよ。

Update list

TOP